FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2010ロンドン旅行記3

ロンドン滞在最終日

チェックアウトを済ませホテルのフロントにスーツケースを預かってもらい
ハイソなエリア、ノッティング・ヒルで毎週土曜日に開かれるマーケーットに行ってきました。
ノッティング・ヒルと言えば映画「ノッティングヒルの恋人」
前に1度見たことがあるもののどんな街だったか記憶も定かじゃないのでさほど気にしていなかったですが、帰国後
最近になってCS放送で4回も観る機会があってこんなことなら前もってちゃんと予習しとくんだったな、と後悔(苦笑)

3_01jpg.jpg

ポートベロー・ロード
目抜き通りでここからマーケットが始まります。
ガイドブックにはアンティークのお店は朝の6時からオープンしていると書いてあり、頑張って8時に来たんですが準備中のお店が多かったです。


3_05.jpg


3_03.jpg

before


3_04.jpg

after
すごい人で近づけない


3_06.jpg

パン屋さんだけどどうやら菓子パン専門のよう。サンドイッチやホットドッグのような調理パンは別の店で販売されていました。


3_07.jpg

一つ一つがどれも大きい。そしてベタベタに甘そうな気がして気軽に買えない。


3_08.jpg

色合いがフェイクスイーツみたい(笑)


3_09.jpg

アンティークや雑貨→衣類→生鮮食品の順でお店が並んでいます。
アンティークを買う気で来られる方は少なくとも現金で500ポンドはないと厳しいかと思います。
ほとんどのお店はキャッシュで支払い。一部高額なアンティーク専門店は(日本円で50万円とか)クレジットカードが使えます。
ご丁寧に両替所はいくつかありますがレートが悪いのは必至です。
あと10時頃にもなると一気に観光客が増えて道路がごった返すので、「最初に見たお店に戻ってあのアンティークがもう一度見たい」とか無理です!人が多くてどこの入り口から入ったかのか探せないです。
早めに来て人が少ないうちに物色し、気に入った物があれば準備中だろうが積極的に声を掛けて交渉するのがベストです。
私は最初に入って気になる品があったアンティークショップがどこにあったのか探し出せず、新たなお店で45ポンドのペンダントヘッドを買いました。
「40ポンドにまけて!」とお願いしたけど絶対に値引きしてくれなかった。ちぇっ!今では有名な観光地化しているので店側も強気です。



ピカデリーに戻ってきました。

3_10.jpg

パンドラ(゚Д゚)!! 
ナニソレ?ジュエリー??ランジェリーじゃなくて?(おい)
調べたらサイトがあった→パンドラ公式サイト
どうやら日本には未上陸のよう。

3_11.jpg

クロケット&ジョーンズの店員
イケメンなのでついシャッターを…(笑)
接客中で動き回ってなかなかピントが合わず今思えばムービーにすればよかったな(どんだけ)


11月という季節がら曇天ばかりでしたが観光中は雨は降らずラッキーな3日間でした。
ツアーでは行くことの無い場所も観光ができて満足です。
長々とお付き合いくださりありがとうございました!


ーーーーーーーーーーーーーーー
拍手ありがとうございます!

コメント

コメントの投稿


コメントを非公開にする

| TOP |


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。