FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2010ロンドン旅行記1

一ヶ月近く経過してしまいました。今更のロンドンレポです。

今回は大英博物館近くの「ロイヤルナショナル」というホテルに宿泊しました。
あのスットコドッコイなイビスロンドンエクセルと比べると、3分の1の距離でピカデリーサーカス駅に到着という好立地!ホテルの目の前には日用雑貨店があるし徒歩数分で24時間営業のコンビニはあるし、食べ物屋もたくさんあるし、何より人通りが多くて栄えてる!ネオンが眩しいわ~(笑)
ただこのホテル朝食が実にショボイ。今まで宿泊したホテルでダントツのショボさ。朝食だけならイビスの方が豪華です。無料なのはシリアルとパン1種類と果物2種類、調理された温かいメニューは別途5ポンド支払わないと食べられません。5ポンド支払ってもオーダーしてから焼いてくれるオムレツとか目玉焼きとかではなく既に調理されバットにいれて保温されているだけのものです。
もともと朝はあんまり食べないし立地が良いので文句は言いません。


1_0001.jpg

ホテル近くのラッセル・スクエアという公園。
午前中に行くとリスがいっぱいいます。


1_0002.jpg

この公園、園内にカフェがあって全体的な雰囲気が気にいって3日間毎日通っていました(笑)
ホットチョコレート1.8ポンドとかすごくリーズナブル。



1_0003.jpg

チューダー様式のリバティー


1_0004.jpg

リバティー内部
売っている物はほぼ洋服。
午前中に行ったら客が全然いなくてまだオープン時間前だった?とビクビクしながら店内を見て回りました。
店員さん!客が他にいないからってそんな気軽に話しかけてこないで!英語分からんよ(泣)
セール中で298ポンドの服が200ポンドになっていたので思わず買ってしまった。

1_0005.jpg

1_0006.jpg

前回行けなかったアフタヌーンティーに行ってきました!
ザ・リッツかブラウンズ・ホテル、どちらに行こうか迷いましたが実際行ったことある人に話を聞いたら「そりゃブラウンズでしょう」と言われブラウンズに決定。ホテルの公式サイトからネットで予約できます。
2009年トップ・ロンドン・アフタヌーンティー賞受賞。
ウェイターが一つずつ説明してくれます。それはもうサンドイッチの具一つ一つまで。
スコーンがねメチャクチャ美味い!甘さ控えめでしっとり感もあってクリームやジャムと良く合います。
小振りなので「ちっちゃくね?」と思いますがお替わりできます。
上段のお菓子は業務用ぽくてあんまり美味しくなかったです。
ちょうどウェイターの通る動線近くの席だった為かお茶をカップに注いでると代わってくれたり「お替わりはいかかですか?」と声をかけてくれたり色々気を使ってくれました。
上段、中段、下段、全てお替わりできます。
最後にケーキが2種類(チョコかプレーン)から一つ選べます。
しかしこのケーキがま ず い!
不味いというか日本人の口には合わないというか…とにかくパッサパサなんです。どうしたらこんなにパサパサに焼けるのかと思うぐらいパッサパサ!欧米人と違って唾液の少ない日本人には辛い…。 
会計時にお土産として茶葉をくれました。



ーーーーーーーーーーーーーー
拍手ありがとうございます!
コメント

コメントの投稿


コメントを非公開にする

| TOP |


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。